« High Fidelity | Main | スタッフの入室予定 »

2004.03.04

道玄坂実験室 九龍支店開設への道 2日目

香港2日目です。

一言で言えば、不摂生はいかん、と強く感じた一日でした。

前日、お店明けのまま、香港に向かった為、
睡眠時間が十分でなかった上、
遠足前の子供みたく、妙に興奮していたせいか、
リムジンバスも、飛行機も、ほとんど寝れず、
そのまま香港入りしていたため、起床は14:00頃。

さらに、起床時には、全身筋肉痛が。。。

日ごろ、お店と自宅の間の往復5分しか、歩くこと等ない生活で、
ま、ちょっと丈夫な寝たきり老人とでもいいましょうか、
渋谷→成田→香港空港→ホテル→街中→ホテルと、
一日でこんなに長時間移動、さらに歩いたことは、
いつ以来だったか。

しかも、めずらしく、小さいとはいえ鞄なぞも持っての移動でした。

歩いただけで、疲れるというのはまだしも、
筋肉痛とは、我ながら、悲しくなりました。

とはいえ、香港まで来て、このまま寝ているわけにも行かず、
老体に鞭打って、街中までいってみました。

今日は、昨日の香港島の対岸、
九龍支店開設の場となろう九龍島は、
尖沙咀(チムサチョイ)なるところへ繰り出しました。

でっかいホテルからショッピングモールからフェリー乗り場から、
言うなれば、大都会ですたい。

よっしゃ、支店開設のために、街の雰囲気を味わうかと、
思ったのもつかの間、早くも体に異変が。。。

気持ち的には、動き回りたいのに、
まるで、地縛霊に憑かれているかのような、足の重さ。。。

さらには、背中には、コナキ爺が乗っているかのように、
全身が沈んでいきます。。。

諦めました。

夕食は、前日のO氏・R氏とともに、
再度、会食を予定しておりましたが、
この体では不可能でした。

東京に戻ったら、フィットネスクラブに通うぞ、と
固く心に近いながら、ホテルへと帰っていった一日でした。

目指せ、脱虚弱体質!

ということで、また。

|

« High Fidelity | Main | スタッフの入室予定 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8280/260972

Listed below are links to weblogs that reference 道玄坂実験室 九龍支店開設への道 2日目:

« High Fidelity | Main | スタッフの入室予定 »