« December 2005 | Main

2006.02.27

バルセロナvsチェルシー(決勝T1回戦)

いやぁ、凄い。芸術やね。

カウンター攻撃の見本っちゅーのは、こういうのを言うんやろうね。

ロナウジーニョが自陣の中央やや右サイドよりからドリブル。センターラインを超えたところで、左外へサイドチェンジ。ピッチが悪いこともあり、やや外へ流れるが、交代出場のラーションが追いつき、後ろからあがってきたマルケスに落とす。マルケスからゴール右前に、ダイレクトで絶妙のクロス。そこにいたエトーが見事に仕事を果たす。

ロナウジーニョのドリブル以降、3人が全てダイレクトプレイ。たとえ10人と言えども、あのチェルシー相手に、このプレー。

見事やね。お金払ろーてでも、見る価値のあるプレイ。いや、これぞ、プライスレスっちゅーやつや。やっぱ、見なあかんね。こういう、えーもんっちゅーか、本物っちゅーのは。日常の中で。

第二戦、今度は、カンプ・ノウや。去年と同様に、チェルシーが意地を見せてくれるのか?それとも、バルセロナが悲願のチャンピョンズリーグ優勝へ駒を進めるのか?次は、3月7日かぁ。また、寝られへんなぁ。。。そのまえに、地上波、やってくれるんかなぁ。。。

地上波やってくれへんかったら、見る場所、探さな。。。実験室、無いしなぁ。。。

ということで、また。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2006.02.23

インド戦

祝!6-0 大勝。

祝!ジーコジャパン100ゴール!

祝!久保2戦連続2発!

祝!佐藤・長谷部 初得点!


でも、ジーコジャパンの問題点解決には、程遠いんちゃうの?

<その1> 決定力不足
久保、ちゃんと決めとこーや。巻もおんなじや。開始早々のヘディングシュート、二人とも、あれは決めれたやろ。あーいうの、決めとかんと、ドイツで優勝なんてでけへんちゅーねん。

<その2> サントス
せっかくインド戦でスタメン外れたっちゅーのに、なんで君は、またスタメンに戻ってくんの?もー、ええやん。ただ、昨日の君は、珍しく、えーところもあった。シュートや。点にはならへんかったけど、余計なドリブルして取られるよりは、シュートで終わるっちゅーのは、ええことや。でも、君にとってのベストは、ベンチで通訳の仕事に専念することには変わりないねんけどな。それは、早く自覚したほーがええで。ほんまに。

<その3> 連携
日本代表の全体での連動っちゅーか、機能してるっちゅーか、そーいうのが足らへんなぁ、まだ。足らへんっちゅーか、無いよな。システムの問題ちゃうで、これは。コミュニケーションとか、相互理解とか、そーいうレベルの問題や。
ワンツーとか、今日び、小学生レベルの戦術や。ポストに当てる時点で、3人目が走ってな、あかんのちゃうん?久保と佐藤のワンツーは、点が入ったのは、良かった事やけど、そんなレベルの話でええの?インドやからできた話で、あんなん、ワールドカップ本番で通用せーへんの、自分らが一番、よーわかってんちゃうの。ワールドユース準優勝のときのビデオ見直した方がええで。ホンマに。昔は、やれてんから、思い出せば、またやれるんちゃうん。プロやねんから、そんくらいやってもらわな、困るっちゅーねん。


とまぁ、問題はまだまだあるけど、それでも、おっちゃん、代表戦、見続けんで。


ということで、また。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.14

mixi.jp

お客さんS氏の紹介というか、お誘いで、mixiなるSNSに登録してみた。

Greeみたいなもんらしい。でも、Greeよりも利用者が多いらしい。

既に、mixiにいらっしゃる方、リンクをお願い致します。

まだ、mixiにいらっしゃらない方、ご興味があれば、その旨をメール方くださいな。お誘いのメールを返信いたします。

どうなることやら、ちょっと楽しみ。

ということで、また。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main